「関生支部の組合員であることを理由とした不当解雇」

コタニ運輸(奈良県大和郡山市、奈良レミコンの専属輸送会社)は、労使協定で労働組合の専従活動を認めているのに、ミキサー車に乗務していないなどという理由で関生支部の組合員2人(2人は関生支部の役員)を解雇しました。
私たちは、関生支部の組合員であることを理由とした不当解雇は許しません。

「奈良地裁に地位保全仮処分命令申立」

連帯ユニオン関西地区生コン支部・コタニ運輸分会は、奈良レミコン・コタニ運輸社の不当解雇に対して2019年5月29日、奈良地方裁判所に地位保全仮処分申立をおこないました。
そもそも、会社側の解雇は無効(解雇権の濫用、不当労働行為まど)であることから、組合側・コタニ運輸分会の主張が認められ、命令が出るのは明らかなのです。

連帯ユニオン関西地区生コン支部・コタニ運輸分会は、会社側の不当解雇に対して、解雇を撤回させ職場に復帰するまで闘う決意です。
地域で働く仲間のみなさんや地域の住民のみなさんには、私たち労働組合の訴えを理解していただき、ご支援ご協力をお願いします。

関西生コン事件ニュース No.8(19.06.08号)PDF

労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会から緊急呼びかけ!

「労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会」への賛同の呼びかけ
PDF

好評販売中!
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…) 単行本 – 2019/1/30
連帯ユニオン、小谷野 毅、葛西 映子、安田 浩一、里見 和夫、永嶋 靖久(著)
内容紹介
レイシスト(差別主義者)を使って組合破壊をしかける協同組合、ストライキを「威力業務妨害」、職場のコンプライアンス違反の告発を「恐喝」、抗議を「強要」、組合活動を「組織犯罪」、労働組合を「組織犯罪集団」と言い換えて不当逮捕する警察。
いま、まっとうな労働運動に加えられている資本による攻撃と「共謀罪のリハーサル」ともいえる国家権力による弾圧の本質を明らかにする!
お問い合わせは、連帯ユニオンまで TEL:06(6583)5546 FAX:06(6582)6547
アマゾンでも購入することができます。
こちらから